車にはお金がかかるので、燃料代が気になるという人も多いのではないでしょうか。
そこで、そのような時には省エネドライブをすることによって燃料の消費を抑えることができ燃料代を節約することが出来るのです。

燃料を消費しない走り方というのはまずアクセルを踏み込まないことが大事で、車が燃料を最も消費する時というのがアクセルを踏んだ時ですから、アクセルを必要以上に踏み込まなければ、それだけ燃料の消費が抑えられ燃料代の節約につなげることができます。
ただし、必要以上に踏み込まないのと必要な分だけを踏まないというのは別であり、何時までもだらだらと加速をしていては余計に燃料を消費してしまうことになりますから、踏み込まない程度に素早く加速をして巡航速度に到達をしたら後は惰性で走行をしたほうが燃料を消費せずに済むのです。
そのため、急加速は厳禁ですがだらだら加速するのも無駄が多いということを覚えておきましょう。
次にできるだけブレーキを踏まない運転を心がけることも重要で、ブレーキは燃料を消費して生み出したパワーをそのまま捨ててしまうことになるので、ブレーキを踏む回数を減らすように先読みをした運転をすることで燃料の消費を抑えることができるのです。ウェディング11 ウェディング12